終末世界の歩き方

終末・世紀末装備の考察と製作記録

カリフォルニア喧嘩紀行⑧  

前回までのあらすじ~
unnamed1.jpg
てょんぬは絵が下手だった!!

さてWWについての記事、後編です。
町の中をふらふらしていたら、さっき見た↓ヌカバンが。
写真 2017-10-01 5 41 40_preview

やっほーっと挨拶したら「乗りな!!!」と誘われたので、乗ってみる!(屋根に)
写真 2017-10-01 6 35 37 (1)_preview
すると、なんだか開けたところまで連れてきてもらいました。

写真 2017-10-01 6 47 32_preview
なんだろー?と思って待ってみると、

写真 2017-10-01 6 58 09_preview
なんかウォーボーイズが来た!

写真 2017-10-01 6 59 44_preview
どんどん世紀末カーが集まってきます。

写真 2017-10-01 7 00 42_preview
銃座付きのバス。全体的に銃座率高し。大事ね。

写真 2017-10-01 7 04 43_preview
どっちを向いても改造車。。。

写真 2017-10-01 7 20 35_preview
最終的にはもうこんな感じでみっちり。



エンジン良い音してました!

少し待った後、連れて来てもらった人に「この後何をするの?」と聞いたら、「みんなで砂漠のスペースをグルーっとする」とのこと!
写真で見てたアレか~!やるっきゃない!
程なくして(といっても到着から1時間くらいは待ったような)車列が動き始める。
写真 2017-10-01 7 46 47_preview
あ、この感じ、映画で見たことある…

写真 2017-10-01 7 52 58_preview
強風もあって砂塵の舞い方が映像作品のようになっていました!

写真 2017-10-01 7 57 07_preview
ちなみに走りは超ゆっくり。20km/hくらいではなかろうか?まあダートではあるので…
一周1kmくらいはあったかな?ゆっくりなので結構長く乗ってた感じです。しかも二周した!

動画や画像で何度も見た光景だったので、優しいウェイストランダーに誘ってもらえて感謝!(´ω`人)

その後は再度町に戻ります~
写真-2017-10-01-8-19-40_preview
途中でMMFRに出てくるグリーンプレイスの住人?を発見。すごい…
あと地味に後ろに普通のポリスメン(保安官?)もいる…w 大規模なイベントなので、時々巡回に来るみたいです。

写真-2017-10-01-6-32-12_preview
ここはウェイストランド・セインツ。宗教施設w
二階から顔をドクロに塗ったお兄さんがずっと低い声で教えを説いていた。

日が暮れてきたらサンダードームへ!
写真 2017-10-01 10 39 53_preview
サンダードームは、映画「マッドマックス サンダードーム」に出てきた闘技場。
WWでは事前予約をした参加者がここで戦うことが出来ます!
本番は暗くなってからですが、まずは予約確認と簡単なオリエンテーションがあります。

写真 2017-10-01 10 25 50_preview
人が集まってきた。みんなガンガン上にのぼる~

写真 2017-10-01 10 48 32_preview
戦うのはサトミさんヒロシコフ
サンダードームで戦うのは日本人初かと思います。がんばれ~!

サンダードームのルールをざっくりご説明。

①対戦は、事前申し込みをした知人同士のみ。
②固いパーツの付いた衣装は事前に脱いでおく。
③武器は運営が提供したスポンジ武器のみ。
④フィストファイト(素手ゴロ)は禁止。
⑤下着は付けろ。(なぜか↑と同じくらい厳重に書かれていた…過去に何かあったんでしょうね)


申込確認を済ませたら、サンダードーム参加者専用のリストバンドを着用。
写真 2017-10-01 10 45 16_preview
なんて可愛いペンギン柄でしょう。
これから棒っこで殴り合う男たちの証明とは思えません。ジワジワ来ますね。

サンダードーム本番は夜くらいから!それまではまたウロウロしてるぞ~!
写真 2017-10-01 11 04 48_preview
…と、また長くなってるので、今回もここまで(;'∀')後編にしようと思ったら中編になってしまいました…
ではでは!
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/17 Tue. 18:14 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

カリフォルニア喧嘩紀行⑦  

前回までのあらすじ~
写真 2017-10-01 3 45 01_preview
てょんぬは砂漠の道におおはしゃぎした!

さてようやくWasteland Weekend(以下、WW)について書きます!
↑の写真のようなダートをトコトコ走ること6km…(ゆっくりだから20分くらいかかったかな)
写真 2017-10-01 3 57 53_preview
チェックインポイントに到着!事前に購入したチケットと、身分証明書(外国人の場合はパスポート)を見せます。
そしてここでも色々同意書にサイン。基本的に、何が起こっても自己責任です。
あと、車のトランクをチェックされましたね。

ほとんどの人がキャンプエリアを使うのですが、私たちは日帰りなので普通のパーキングエリアへ。
そしてその場でお着換え~~

今回の服装のテーマは「世紀末シノラー」です。
写真 2017-10-01 4 36 47 (1)_preview
キメッ☆(シノラー的なポーズ←装備が全然見えない)
ちなみにこの日、めっちゃ風が強い。砂漠は風が強いんだなぁ!と思っていたが、あとあと聞いたところ、どうやら前日まではそんなに強くなかったそうな。

写真 2017-10-01 4 43 53_preview
ほな行こか~

イベントのレイアウトを見ておきましょう。
WW-2017-Event-Map-CITY-FINAL-BIG-Weathered.jpg
これは事前に公開されるイベントレイアウトマップ。引用元
会場全体の広さは、端から端までで約800m!また広すぎんよ…
※参考:幕張メッセのホールの端から端までで大体300mくらいです。たしか。倍以上…

右側の密度が高いエリアはイベントスペースやお店などがあります。
左側のシンプルな区画はキャンプゾーン。装飾の無い普通のテントもキャンプできます。区画ごとに名前があるのは、ふんわりとですがコンセプトによって分けているため(核戦争後、バイオハザード、車両優先、ミリタリー等)。

このマップを事前にプリントアウトし、回るポイントとか色々と書き込んで持ってきたのですが、会場に入った瞬間に無くす。
写真 2017-10-01 5 09 37_preview
風が……気持ちいい………

先に現地している日本人組のおおよその位置は頭に入っていたので、とりあえずそちらに向かい、なんとか合流。
サトミさんロックさんマヨさんの3人は設営日の9/26から現地入りしていたので、様子を色々教えてもらいました。

と……
写真 2017-10-01 5 28 43_preview
ちょっと~~~!めっちゃすごい人~~~!!
半裸(腰のタオルの柄がミニーマ●ス)に釘バットてオイオイオイ~~~!!!
見た目がパワー全振りなジェントルメン、すでに日本組とは面識があるらしく快く一緒に写真を撮ってもらい、ついでに赤ワインが入った蛇口つきビニール袋(Blood Bag)から直接ワインを飲ませてもらいました。
赤ワインでうがいしたの、初めて…

お隣のキャンプの人にもご挨拶。
写真 2017-10-01 5 41 40_preview
なんとヌカコーラのバンの持ち主!このヌカバン、後々かなりお世話になります(´∀`*)

そして少し町を散策!
写真 2017-10-01 5 42 58_preview
雰囲気たっぷりのキャンプもあれば、装飾無しのテントも多いです。


写真 2017-10-01 5 56 22_preview
看板があるのは「TRIBE(トライブ/部族)」を掲げるため。まあ、チーム名みたいなもんです。
アメリカ人ってどんなに小さかろうとコミュニティを作る習慣がありますよね。

写真 2017-10-01 5 52 57_preview
おっNCRの拠点やんけ!

写真を撮り忘れたんですが、なんとフォールアウトの核シェルター「ボルト」がありました!
なんかこんな感じでした↓
unnamed1.jpg
※焼き豆腐ではない。
わざわざ砂漠を掘り、その中にテント?板?を組んだ、だれが何と言おうとボルトです。
さっきのおじさんといい、こういうざっくりしてて勢い重視のものに弱い…ほんと写真撮っておかなかったの後悔…(つд⊂)エーン
うっかりボルトテックのマーク(にすら見えないけど)を描いちゃったけど、ちゃんと歯車マークだった。ボルト81だっけなあ…

写真 2017-10-01 5 42 09_preview
ウェイストランド・ビークル(ビークル=乗り物全般)があらゆるところに置いてあり、もちろん動作可能。
これ、原動付きかと思ってたけど、よく見たら自転車やんけ!

などなど見て回っていたらさっきのヌカバンに拾ってもらい……
またちょっと長くなりそうなので、後半につづく!

Posted on 2017/10/12 Thu. 18:14 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

カリフォルニア喧嘩紀行⑥  

前回までのあらすじ~
写真 2017-09-30 10 55 26_preview
てょんぬは「アメリカのサバゲーマーは思ったよりF**kって言わないんだな」と思った!

サバゲーの翌日は早起きをしていよいよ世界最大の世紀末イベントWasteland Weekend(以下、WW)へ!
WWはモハベの砂漠の真ん中で行われます。のでホテルから約2時間車で移動!
名称未設定-6
↑このような道のり!約188kmあります。
日本で188kmといえば、つくば~東京都心~富士山くらいの距離。
Google調べでは3時間超かかる距離ですが、ここカリフォルニアだと2時間で済む…それはなぜか?!

写真 2017-10-01 1 24 01_preview
田舎道だからだよ~~~~!イエ~~~イ!!!
↑遠くに見える山はサン・アントニオ山。あの山超えるのか~うひょ~と思ってたけどバッチリ迂回。まぁね…

写真 2017-10-01 1 37 21_preview
山を超えているところ。
日本の山は木々が鬱蒼としていますが、こちらの山は背の低い茂みがもさもさしているだけ。

写真 2017-10-01 1 43 08_preview
平坦になってきた?
しかしこのアスファルトの色、アメリカって感じですよね(*´ェ`*)

写真-2017-10-01-1-45-36_preview
例の給水塔(他に形容できない)も発見!映画とかでよく倒されてるやつ!実在したのか…

山を超えたあたりで一度トラベルセンターに寄ってトイレ休憩!(写真無いです)
ガソリンスタンドやレストラン、コンビニがある日本でいうサービスエリアです。高速道路内にはありませんが。

そこからはひたすらまっすぐ!
写真 2017-10-01 2 21 49_preview
ナビ「65km直進です」
東京~成田空港間を直進だけで?!(; ・`д・´)軽く言ってくれるぜ……
そしててょんぬ氏、生まれて初めて地平線を見る。

写真-2017-10-01-2-23-02_preview
何もない…ボワボワの草が生えてるだけ…広大とはこのことだ。

写真 2017-10-01 3 03 51_preview
遠くの台地は鉱山。何が採れるんだろう…?

写真 2017-10-01 3 16 14_preview
似たような写真ばっかりですみません(・・;)
この大パノラマ風景の感動は実際見て頂かないと伝わらない…!

折角なので路肩に駐めて写真撮影(^o^)
写真 2017-10-01 3 20 45_preview
途中、↑こういうダートな道も伸びてるんですが、どこに続いてるんだろう?私有地ですかね~。

写真 2017-10-01 3 20 30_preview
写真撮ってたら、一台の車が一度通り過ぎて、バックで戻ってくる…
なんだろ?と思ったら地元のオッチャンが「どうしたの?大丈夫?」と声を掛けてくれるではないか( ;∀;)やさしー!
大丈夫です!ありがとう!と言って去ったけど、ここの風景は素晴らしいね~HAHAHA的な小話をしておけば良かったと後悔orz
次はがんばります…

さてさてここから少し走ってようやくWW会場を示す看板を発見!
写真 2017-10-01 3 41 38_preview
「←WW」。わかる人しかわからない感じ、いいですね。
しかしここからはダートになります!

写真 2017-10-01 3 45 01_preview
SUV(レンタカー)で6kmのダートをゆく!
ちなみにレンタカーの保険は舗装道路外だと適応外だ。うーんスリリング!
とはいえ攻めずにゆっくりゆっくり……

そしてようやく着いた!Wasteland Weekend!!
写真 2017-10-01 5 09 37_preview
大事な所で目を瞑る私。

肝心のイベントの様子は………次回!!!!

道中が長くなりすぎました。
ほなね~(^o^)/

Posted on 2017/10/11 Wed. 17:30 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: 0

カリフォルニア喧嘩紀行⑤  

前回までのあらすじ~
てょんぬはマップを付けるのを忘れていた!
名称未設定-4
⑩のショッピングセンターのこと書いていなかったですね…
いや、ほんとに昼ごはんに寄っただけなんですが。
写真 2017-09-30 4 30 32_preview
テリヤキ・マッドネス!名前が意味不明すぎて面白かったので入りました。
日本のB級グルメっぽい(ヤキソバとかドンブリとか)メニューのファストフード店でした。
調べたらカリフォルニア州には2店舗、アメリカ全土でも20店舗くらいしかないみたいで。行けてラッキー?!

写真 2017-09-30 4 37 41_preview
ヤキソバ・ヌードルをチョイスしました。
アメリカのファストフードで温野菜が食べられるとは思っていなかった!
写真だとまずそうですがそれはアメリカあるある。普通においしい。
しかしこれがまたすげー量…このときちょっと具合が悪かったので、結構残してしまいました(つД`)ノゴメン

そんなこんなで一旦拠点に戻って次の目的地へ~~
写真 2017-09-29 16 55 32_preview
きたぜ!サバゲー場!TAC CITYという屋内フィールドにやってきました。
平日はほぼ毎日17時からフリー参加のゲームをやっているので、そちらにお邪魔させてもらいました。
人が多そうな金曜日を狙っただけあって、開店前から結構並んでましたよ~!

受付兼ショップ!
写真 2017-09-30 12 50 42_preview
ここで受付をするんですが、会員でない場合は色々と同意書に記入させられます。
アメリカは自己責任の国なので、そういうの多いです(゜-゜)

余談ですが
写真 2017-09-30 7 57 28_preview
恥ずかしげもなく東京マルイのTシャツを着ていきました!日本丸出し!
「マルイいいよね、俺も持ってるよ」的な話を店員のおじさんとした。

セーフティエリアはあまりにもセーフティエリアだったので写真撮ってません…
写真 2017-09-29 19 01 45_preview
ここはフィールドへのエントリー地点。
ちょっと見づらいですが、ガスタンク背負ってる人が多かったですね!
※ちなみにこのフィールドは威力制限があります。350fps。1.1Jくらいですね。
更に連射速度にも制限があり、上限30RPSだそうです。
アホほど指切りにしすぎるなという配慮だと思われますが、これは日本のフィールドにはないルールですね。

入ったところにある休憩所的なところ。
写真 2017-09-30 9 31 30_preview
ここで最初のブリーフィングを受けました。
ゲームとゲームの間に溜まる場所です。1ゲームは4セット行います。

写真 2017-09-29 19 06 47_preview
白いバレルの向こうがプレイエリア。
戻ってきたら、日本と同じくバレルで弾抜きをします。

フィールドの様子はあまり撮影できていないのですが…
写真 2017-09-29 18 59 31_preview
基本的にはパレットやバレル、合板で構成されています。
日本の屋内フィールドとそんなに変わりませんね。

写真 2017-09-29 17 54 44_preview
天井近くの板はキャットウォークの壁。
その下は暗い廊下のようになっていて、更に向こう側もあります。

このフィールドの特殊ルールで一番困ったのが「10フィートルール」!
10フィート(約3メートル)以内で敵を補足した場合、「Surrender(降伏しろ)」を宣言しなければなりません。
ようはフリーズコールなのですが、フリーズコールありのゲームには慣れておらず、結構戸惑いました(;´・ω・)しかも言われる率結構高い…

ゲームスタートの様子の動画を少し!


なんか…日本と比べてうおおおおお!!!感がすごいです。
若い人がほとんどというところが大きいと思うんですが。(10~20代ばっか。ミドルエイジはほぼいません)
回転も速い!数分経つとゴタゴタになり、どれが敵で味方かわからなくなってしまいます。
ちなみにお客さんの数は50~60人くらいでした。

日本のインドアよりもかなりエキサイティングな雰囲気でしたね~。
あと、クイックショットの使い手はいませんでした。SpeedQBの人はいたんですが…

そんなこんなで3時間ほど遊びました!
写真 2017-09-30 12 46 53_preview
オリジナルのTシャツとパッチをGET!!やったー
「友達にウチのこと教えておいてね~^^」バーバラママ言われたので、改めてフィールドの情報です!

logo.png
TAC CITY
WEBサイトFBページ
・屋内フィールド
・装備レンタルあり。フルレンタル可
・消耗品販売あり。
↑ようは手ぶらで行けます!
・威力制限あり。350fps(1.1J)
・発射速度制限あり。30RPS
・セミオンリー
・ちょいちょいスパイ戦とかやる
・バーバラママがやさしい

日本のサバゲールールがわかっていれば基本的には問題ありませ~ん!

おなじサバゲーでも日本とは雰囲気が結構違って色んな感想がありましたが、あえてここには書きません!
ぜひ現地でアメリカンエアソフトを体験してみてください!(´∀`*)

では今回はこのへんで!
次回は砂漠に旅立つ!

*おまけ*


フィールドの前が線路で、例の長い貨物列車を見れた。

*メモ*
ヤンクス航空博物館入館料 16ドル
プレーンズ・オブ・フェイム航空博物館入館料 11ドル
↑で買ったTシャツ 20ドルくらい
テリヤキ・マッドネス 7ドルくらい
スーパーで薬とか色々買い物 40ドルくらい
サバゲー参加&レンタル(銃・マスク) 65ドルくらい
パッケージの写真と中身が全然違う冷凍食品 3ドルくらい
写真 2017-09-30 15 18 47_preview

Posted on 2017/10/10 Tue. 20:18 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

カリフォルニア喧嘩紀行④  

前回までのあらすじ~
写真 2017-09-30 2 17 50_preview

写真 2017-09-30 2 21 25_preview
てょんぬは錆びた飛行機に萌えた!

というわけでヤンクス航空博物館のあとは、お隣のプレーンズ・オブ・フェイム航空博物館へ。
写真 2017-09-30 3 05 54_preview

こちらに展示されている航空機の多くは、現役で飛行が可能。
写真 2017-09-30 3 47 46_preview
こんな感じでオイルパンが敷いてある展示物が多かったです。

写真 2017-09-30 3 12 31_preview
安全に飛ばせるためには純正のエンジンやパーツを諦めざるをえなかったりしますが、こちらの博物館は完ぺきに組むよりも飛ぶことに価値がある!といった感じなので、純正パーツを使ってないものも多いみたいです。
なので飛んだときの「音」は、実物とはまた違ったものになるはずです~

今この博物館では、
写真 2017-09-29 11 05 39_preview
入口に飾ってあるB-17を再び空へ!というプロジェクトが進行中です。

この機体には「リリー」という名前がついてるみたいで、館内の自動販売機にも↓
写真 2017-09-30 3 15 04_preview
「君が買えば我らが飛ばす!」的なことを書いています。
館内の売上はレストアに使いますよというアピールですね。
自分のお金が憧れの飛行機に貢献すると思うと、ついつい買ってしまいそう…あっこれ日本で言う御布施ってやつですねわかります。

写真 2017-09-29 11 07 41_preview
こちらのB-17は中も見学できました~

写真 2017-09-30 3 01 28_preview
思ったよりもひろい!
日本人で小さいからかもしれませんが、全然窮屈には感じませんでした。
しかし、ほんとにこんなに円筒なのですね~飛行機といったら旅客機くらいしか乗ったことがないので、骨むき出しの内装にはちょっとびっくり。

写真 2017-09-30 3 01 01_preview
M2機関銃…であってますかね?

写真 2017-09-30 3 01 53_preview
通信機も再現。残念ながら操縦席には入れませんでした。

そんなリリーたんサポーターズアイテムとして、20ドルでTシャツを販売中!
写真 2017-09-30 3 53 55_preview
このサポーターチームTシャツを買うと、リリーたんが空を飛んだ時に「俺っちさあ…これに一枚噛んだんだよね」とか何とか言える権利もGETできる!(売上によりレストアに貢献したということで)
マニア心を分かり切ったやり方、いいですね~。
…と思いましたが、アメリカではきっと割と普通のことなんでしょうね。ファンドの国だし。

写真 2017-09-30 3 06 44_preview
リリーたんが早くお空を飛べますように!

ほんと博物館では他にも色々あったんですが、知識が無いのもあってうまくまとめられないのでこのへんで…!
これでもまだ3日目の午前中が終わったところ!

次回は現地のサバゲー場で遊びます~

ではでは!

おまけ
写真 2017-09-30 4 05 55_preview
2つの博物館の間にあったカフェ(食堂)。
航空機聖地でランチを!と思って入りましたがちょうど12時過ぎで人が溢れていました…残念!

Posted on 2017/10/08 Sun. 21:13 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

リンク

検索フォーム