終末世界の歩き方

終末・世紀末装備の考察と製作記録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

色々買いました  

こんにちはてょんぬです。
前回の記事で「次は濃い色の布汚しについて書く」と言ったな。あれは嘘だ。

というわけで土日に色々届いたので自慢のコーナーにします(^o^)イェイ

ジャーンジャーン
IMG_6309.jpg
骨です。
鹿の頭蓋骨ですね。ヤフオクでお安く買えたので非常にうれしいです。

IMG_6308.jpg
思ったよりも小さかったので手軽に扱えそうです。よかった。

ちなみに、「骨」は私の中で 身に着けているだけで世紀末力がバカ上がりするチート素材 です。
このチート素材は
・動物の骨・角
・タイヤ(切り出したものでもおk)
・大きめの金属パーツ
・ゴツイプロテクター

などがあります。
どれも入手と加工が難しいですが、このパーツを着けていると
他の装備は多少手を抜いてもおkなくらい説得力が増す
ような気がします。

なんとタイヤのアーマーは海外サイトで販売してます。興味の有る方はいかがでしょうか(アフィじゃないよ)。
11.jpg
Etsy内のショップ「ROLL4DAMAGE」
安いものだと約5000円+アメリカからの送料だけで買えますね。
Etsy内にはこの他にも終末グッズが結構あるので、探してみてください。

あとウェザリング用に塗料を買いました。
IMG_6315.jpg
Mr.ホビーのウェザリングカラーです。
11月に新色「ラストオレンジ」が出たということで、「ステインブラウン」と一緒に買ってみました。

IMG_6318.jpg
試しにこいつを塗ってみます。

IMG_6139.jpg
画像はハイパー道楽さんより。
MADサバ用に作った74uに付けてたコーラ缶サプレッサーなんですが、
アルミなのでこの前紹介したやり方だと赤錆が沸かないんですよね。

IMG_6319.jpg
軽くヤスリがけして表面を荒らして

IMG_6320.jpg
溶剤無しで筆でベタ塗して

IMG_6321.jpg
ブラウンも塗って表面をなじませて終わり。
試しに塗ってみただけのものですが、結構雰囲気出て満足。
油性塗料なのでラッカー塗料の上から塗っても下地に影響がでなくて良いですよね。
これから色々使っていこうと思います。

そんな感じでまた世紀末ぢからが上がってしまった週末でした。
では。


追伸 今日また別のアイテムに入札したので届いたらご紹介します。
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/30 Mon. 15:05 [edit]

category: 買ったもの

tb: --   cm: 0

エイジングのすすめ~布を汚そう・白編~  

こんにちはてょんぬです。

終末/世紀末装備において、「汚れ」は大事なファクターだと思います。
maxresdefault.jpg
マッドマックスしかり

walking-dead-1024.jpg
ウォーキング・デッドしかり

所謂「終末もの」作品に登場するキャラクターは、ほぼすべてみすぼらしい状態の服を着ています。
これを再現できたら終末力が上がると思いませんか?思いますね?
では汚していきましょう!

■用意するもの
IMG_6274.jpg
染める対象物。
終末装備には包帯や軍手を使われる方が多いと思います。
白さは清潔感の象徴ですが、終末世界で清潔感など皆無!必要なし!

IMG_6275.jpg
インスタントコーヒー。
百均のやつです。染めるものが多ければ、大容量のものを買った方がお得かも。

あとは。煮込むので。
煮込むのは布とインスタントコーヒーだけなので、気にならない方は料理用のものを使ってもおkです。
気になる方は専用の鍋を買いましょう。

以上です。
なんと全て100均で揃います、世も末ですね!

■下ごしらえ
このステップはやってもやらなくても。

まず、中性洗剤で軽く洗います。
IMG_6277.jpg
食器用洗剤でおk
古着などを染める場合、皮脂が残っていると染まりにくくなります。
まぁムラになってもいいんですけどね。

すすいだら下茹で。
IMG_6278.jpg
上の写真とルックスが変わらん…
新品の衣類は、手触りをよくするために薬品が入っている場合があります。
そのせいでうまく色が入らない場合もあるので、10分ほど煮沸しておきます。
でも正直効果があるかはよくわかりません。テヘ

また、牛乳や豆乳に浸すとさらに濃く色が付くようですが、
今回はそこまで濃くするつもりもないのでやりません。あくまで「元は白だけど汚れた」を再現したいので。

■染める

染めるものがひたひたになるくらいの水を沸かして、インスタントコーヒーを投入。
IMG_6279.jpg
いつも目分量なんで細かくはわからないんですが、飲む場合より濃い目にした方が良いと思われます。
塩を小さじ1程度入れると、「色留め」になるそうです。本来はミョウバンらしいです。
まぁなくても大丈夫ですが、洗った際に多めに色落ちするかもです。

染めるものを投入
IMG_6281.jpg
デヤー

煮る
IMG_6282.jpg
吹きこぼれに注意
この時は20分程煮込みました。
ちなみに煮込み中にしっかり混ぜるとムラなく染め上がります。
逆に混ぜないとムラになりますが、それはそれで味が出て良い感じになります。

私は混ぜない派です。

あげる
IMG_6283.jpg
煮汁は後から使うのでとっておきましょう

すすぐ
IMG_6284.jpg
色が出なくなるまですすぎます。
布の中は熱かったりするので注意。

乾かす
IMG_6285.jpg
←濡れた状態 乾いた状態→
布は濡れた状態と乾いた状態で色が違うのでご注意ください。

これで「染め」のステップは終了です。

■汚す

染めただけだと風合いは出ても「汚れてる」という認識になりません。
のでより汚くなるように加工していきましょう。

IMG_6239.jpg
錆びたネジ(ネジで無くても錆びてるものなら何でも)。→作り方(前回の記事)
「そんなもんねーし作るきもねーよ」という方はすみません。
調色が面倒かもしれませんが、アクリル絵の具等でがんばってください。

スポット的に汚れを付けます。
IMG_6287.jpg
どうでしょうか。錆ですが油汚れのようにも見えます。
あ、何気に重要ですが汚しは布が濡れている状態で行いましょう。

乾いた状態だと
IMG_6288.jpg
この程度にしかなりません。

汚してから乾かすと
IMG_6289.jpg
こうなりました。
「これで十分」という方はここまでで大丈夫です。お疲れ様でした。

■染みを作る

使うのは
IMG_6279.jpg
さっきの煮汁と

IMG_6276.jpg
水性ステイン。
ステインはたまたまあったのを試しに使っただけなので、煮汁だけでもおkです。

IMG_6290.jpg
私は注射器…ではなくインジェクターを使いますが、筆とかで良いです。

ここからはフィーリングで
IMG_6294.jpg
ンァアアーーーーー!!!!
誰もあなたを止められません、心の赴くままに汚しましょう。

ちなみに染みを作る際も布は濡れた状態で行いましょう。
乾いてる状態だと
IMG_6299.jpg
うまく滲んでくれません。

ある程度汚したら乾かして様子を見ます。
IMG_6295.jpg
ん…?あれ…??
ステインを乾かしたら予想外の仕上がりになってしまいました。染みにならない…
あとコーヒーが薄すぎたようです。
このように、乾かしてみないとわからない場合が多いので気を付けましょう。

再度コーヒーを濃くしやり直します。
やり直しで濡らす際は、流水だと染みが流れる可能性があるので、霧吹きの方が良いです。
納得いくまでがんばりましょう。

色々やって、できた
IMG_6297.jpg
きったねえ~~~!!

IMG_6298.jpg
「今すぐ捨てて来い」と言われんばかりの汚さですね。
家族とお住まいの方は、間違って捨てられないようにしましょう。

IMG_6274.jpg
最初のと比べると、見るも無残な状態ですね。悲惨です。

■最後に注意点

・コーヒー染めは自然素材にのみ対応
 化学繊維のものはほぼほぼ染まりませんので、事前に品質表示をご確認ください。
・洗うと色落ちします
 元々染料ではないものを使うので色落ちは避けられません。
 ですが真っ白に戻ることは無いと思うので、重ねて染めることで更に風合いが増すと思います。
 汚しに使った錆は落ちません。
・におい
 コーヒーで染めるので、においが出ます。
 しばらく置いておくと消えますが、コーヒー臭が苦手な方はやらないほうがいいかもしれません。
・生地による違い
 染める生地によって染まり方が違います。
 繊維の密集の仕方で染みの広がり方も違います。
 リブ生地やワッフル生地は濃く染まる上にうまく滲まないかもしれません。

同じ要領で、服などを汚してみてください。
IMG_6268.jpg
楽しいですよ!

次回は濃い色の布をエイジング加工してみましょうかね。
a.jpg
こっちのほうが多分簡単です。
では。

Posted on 2015/11/27 Fri. 14:08 [edit]

category: エイジング方法

tb: --   cm: 0

エイジングのすすめ~サビを作ろう~  

こんにちはてょんぬです。
自分語りパートが一段落したので製作について書きます。
今回は『錆び』を意図的に作る為のまとめです。

錆びはいいですよね。古びたものの代名詞と言って良いと思います。
PEI85_sabitakabe-thumb-815xauto-17074.jpg
やはり金属パーツは錆びていた方が終末感がグッと増すんではないか?!と思い
色々と研究したのでまとめておきます。

■やりかた① 塩水
海辺の金属は傷みやすい、と良く言います。
塩分と湿気を多く含んだ潮風が常にある為、酸化が早まるせいですね。
というわけで、塩水にスチール製のネジを浸してみました。
IMG_6242.jpg
浸して2日めのネジ


おっせ~~よ!!!
表面の光沢が落ち着くまでに2日もかかりました。
塩水に浸しっぱなしだと酸素が足りずに逆に錆びない為、塩水から上げるんですが
水分が蒸発すると塩だけがネジの溝に残ってなんかムカつきます。
せっかちな私には向いてませんでした。

もっとこう…ガッとやったらバッと錆びる方法はないの??!?

■やり方② ケミカル
色々調べましたが、「サンポール」が良いようです。
サンポールはトイレ用の酸性洗剤ですが、ネットでは「錆落としに使える!」と評判です。
よくよく読むと「錆びを落とした後に後処理をしないとたちまち錆びる」と書いてありました。
それを逆手に取ってみます。
使ったのはこちら
IMG_6252.jpg
ナイス。ジワジワ来るネーミングセンスですね。
ダイソーで売ってるサンポール的な酸性洗剤です。1リットル入り。
試しにこの
IMG_6251.jpg
いたいけなスチールワイヤーでテストしました。
IMG_6253.jpg
入れた瞬間に反応が始まります。
今まさに…酸化していってる…!感があるので、テンションがあがりますね。
あ、めっちゃ毒ガスっぽいのが出るので注意しましょう。
皆さんガスマスク持ってると思うので(決めつけ)、この機会に効果をお試しください。

シュワシュワが出なくなったら上げます。
IMG_6259.jpg
上げてから数分しか経ってませんが、既に数ヶ月を経たような風格がありますね。
下に写ってるのは未加工のスチールワイヤーです。きらめきが違いますね。

この時点でいけんじゃね??!?と気をよくしたので、さっそくネジを投入しました。
IMG_6267.jpg
ナイスから上げて数時間後のネジ↑
塩水で2日待っても発生しなかった錆が!数時間で!
さらに調子に乗った私は
IMG_6240.jpg
この量を一気にナイス漬けにしました。
もちろん全て等しく反応するので、その分毒ガスも出ます。
この時ほど「持っててよかった防毒マスク」と思ったことはありません。
あと、ガスの警報装置も鳴ってしまいました。ナイス漬けにする時は量に気を付けましょう。

数日も経つとこのようになります。
IMG_6238.jpg
スパナはめっき加工なので錆びてません
IMG_6239.jpg
すばらしい
IMG_6242.jpg
↑これと同じネジとは思えませんね

IMG_6269.jpg
このように光り輝くネジも
IMG_6236.jpg
一気にオドロオドロしい雰囲気に!

というわけで、せっかちな方が鉄やスチールを錆びさせる場合は「サンポール式(ナイス式)」がおすすめです。
数週間単位でも余裕で待てるという器をお持ちの方は、安心安全な「塩水式」でも大丈夫です。

■注意
酸性の化学薬品なので、色々と気をつけるところはあります。
先述したものと被るものもありますがまとめておきます。
・換気をよくしよう!
 得体の知れない毒ガスが出ます。幸い即死には至りませんが吸って気持ちの良いものでもありません。
 換気をよくするか、可能であれば外で行いましょう。
・直接触らないようにしよう!
 漫画のようにジュウウー!!と溶けることはありませんが、
 かぶれる可能性があるのでなるべく直接触らないようにしましょう。
 漬けているものを混ぜるときは割り箸などを使いましょう。
 うっかり触ってしまっても早めに水で流せばおkです。
・脱脂をしておこう!
 錆止めにオイルを吹く場合もよくありますが、
 同じ原理で皮脂などがついていると錆びない場合があります。
 錆びさせる対象はあらかじめ中性洗剤等で洗っておきましょう。
・錆びは錆び
 発生させるのは本物の錆です。
 通常使用するネジ等を錆びさせると普通に使いにくいです。
 飾りがメインのパーツにのみ使用しましょう。
・布には注意
 布に着くと洗っても落ちません。
 錆びたパーツを扱う際は気を付けましょう。
・錆びない金属
 「ステンレス」素材は簡単には錆びません。
 「めっき加工」素材も錆びません。
 「アルミ」素材は赤錆がわきません(白錆がわくんですが、パッと見よくわかりません)。
 「銅」は緑青がわきます。
 いずれも、「もらい錆び」させる事は可能です。どうしてもと言う場合はお試しください。
・気温と反応速度
 当たり前ですが、気温が高いほど化学反応の速度は上がります。
 最近は寒いので、上に書いたほど反応が良くないかと思います(実は8月頃に実践したものです)。
 また、空気の湿度にも影響されるので、冬は錆の発生と進行が遅くなりそうですね。

そんな感じですかね。
最後に、
自己責任でお願いします。
怪我には注意ね。

次回は「エイジングのすすめ~布を汚そう~」です。
IMG_6268.jpg

では。

Posted on 2015/11/26 Thu. 18:23 [edit]

category: エイジング方法

tb: --   cm: 2

作った装備たち  

こんにちはてょんぬです。
前回までは長々と前置きをしてましたが、今日は今まで作った装備を載せたいと思います。
作った時に記録をあまり付けてないのでスミマセン。
つーてもそんなに無いんですけどね。

とりあえず代表的なのはこの子。
IMG_5645.jpg
角ヘルchang

前回写真を載せましたが、
IMG_6235.jpg
がらくた市で買った鹿の角(¥2000)を
987703_1_01.jpg
半キャップの暴走族っぽいヘルメット(¥2000)に付けました。
ツバは簡単に取れました。

付け方はドリルで穴を開けて、ネジで留めるという乱暴シンプルな方法です。
あと耳あての部分にフェイクファーの生地を貼り付けただけです。
縫い物苦手なんでボンドで済ませました。テヘ

生え際がかっこ悪かったんで適当にワイヤーを巻いたり。
IMG_5656.jpg

最終的にはこうなりました
IMG_6096.jpg
ギョエー
目のモチーフが好きなんでよすね。怖くて。

次はアーマーのたぐい。
バイク用のプロテクターを使いました(¥2000)。
IMG_6228.jpg
↑この写真はすでにフチに合皮貼ってます。元々は赤かったです。

IMG_6261.jpg
アクリル絵の具で手形を施して

IMG_5647.jpg
ウェザリングをして完成。
ウェザリングのやり方は来週くらいから書いていくと思います。

肩アーマーはバイク用プロテクターの膝/脛用を転用しました(膝/脛・肘セットで¥2000くらい)。
IMG_6237.jpg
←加工後 加工前→

IMG_6236.jpg
サビ汁塗装をしたんですが、最終的にこの上から砂のウェザリングをしたので目立たなくなってしまいました。。。

あとデカイのだと
IMG_5861.jpg
ホイールキャップ盾ですね(写真は加工前のホイールキャップです)。

これは
IMG_6112.jpg
ドリルで穴を開けて、100均のベルトをネジで留めただけです。お手軽!

余談ですが、ドリルはめっちゃ使えるのでお持ちでない方はぜひご検討ください。
電動ドリルは単品¥3500¥+ドリル刃¥1000くらいしますが、
ハンドドリルだと単品¥1500+ドリル刃¥1000くらいで買えます。
おすすめです。


そんでさらに持ち物系で言うと
500.jpg
お手製丸のこバット

これは100均のおもちゃのバットとEVAボード製
IMG_6266.jpg
切って彩色しただけっすね。

んでまぁ全部+αを装備するとこうなります。
IMG_6001.jpg
腕アーマーが見えてませんがw
カワサキハロウィンの時の写真ですね、結構気に入ってます。

あと
IMG_6233.jpg
防毒マスクや
IMG_6234.jpg
溶接ゴーグルもありますが、これは作ったというより色塗りとウェザリングをしただけなので
詳しくはウェザリングについての記事で書きます。

次回は「エイジングのすすめ~サビを作ろう~」です。
IMG_6241.jpg
では。

Posted on 2015/11/26 Thu. 13:45 [edit]

category: エイジング方法

tb: --   cm: 0

やってみよう!終末/世紀末装備~パーツを集めよう~  

こんにちはてょんぬです。
前回は「終末/世紀末装備を始める為の構想」について触れましたが、
構想が終わったら今度は実際に装備に使うアイテムを集めていきましょう。

■「目的買い」より「コツコツ集める」
これも私のやり方なのですが、「○○と××と△△を買う」と目的買いよりも
普段行く場所で「使えそうなそれっぽいもの」を日々集めておくと便利です。
何となく手にしたものでも、持ち帰って眺めてると急にアイデアが浮かぶものですよ。

■スカベンジしよう!
まずは家の中から。
使わない衣類、道具等の中からピックアップしていきましょう。
蔵とか倉庫とか屋根裏に何か眠っていませんか?
お父上の使わなくなったゴルフクラブとか、青春時代に打ち捨てたギターとか無いですか?
子供の頃のおもちゃとかも、案外装飾に使えたりしますよ。
IMG_6105.jpg
カエルー

次に家の外。
20年前だと結構スカベンジポイントがあったりしましたが、今はキレイなものですよね。
私も意識してみましたが落ちてるゴミで使えそうなものはあんまりなかったです。
ラッキーだったのはホイールキャップくらいでしょうか。
IMG_5861.jpg
盾にしました たまに道に落ちてます

最近はゴミを持ち帰るだけでも条例や法律に触れる場合があるので、
確実にゴミと判断出来るもののみ持ち帰りましょう。

自己責任で。

■古い物を買おう!
古い物を買うにはざっくりと3通り。
・リサイクルショップ
・ネットオークション
・がらくた市
個人的には、上から順番にオススメ度が高いです。
簡単ですが特徴を上げていきます。

リサイクルショップ:
地方の広い所に行けば、衣類・食器・調理器具・キャンプ用品・工具等種類がかなりある。
見ているだけで妄想が広がる。一期一会だが安い。

私の理想は「『ぎりぎりゴミ』判定のアイテムを数百円で買う」ことなので、リサイクルショップはちょうどよかったです。
都市部の狭いリサイクルショップはキレイで単価が高い商品しかなかったりするので、
地方の広いお店(薄利多売してるところ)ほどよいと思います。
IMG_6224.jpg
ファーのバッグ 400円
IMG_6222.jpg
いい感じに古びた工具 各200円

ネットオークション:
取り扱い品目は多いが、目的買い向け。

「○○がほしいな~」「○○ってあるのかな~?」という時のみ使います。見て回るという感じではないですね…
これは使い方と慣れ次第だとは思うのですが。
IMG_6232.jpg
3Mマスク(フィルター付) 2000円

がらくた市:
珍しい物や年代物が多いが、「古い物」に付加価値を見出している為、一個の値段が高い。値段交渉必須。
予期せぬ掘り出し物が見つかる可能性もある。

ちなみに、所謂フリーマーケットとがらくた市は若干違います。
フリーマーケットは服飾品や生活用品が多く、がらくた市は名前の通りがらくたっぽい骨董品を売る市です。
値段が付いていない事が多く、主に値段交渉で買い物をすることになります。
値段交渉の仕方はヒストリー・チャンネルの「ポーンスターズ」「アメリカン・ピッカーズ」を観て勉強しましょう。
良いものに良い値段で出会えるかは運次第です。そしておそらく、それは割りと低確率です。
IMG_6235.jpg
鹿の角(2本)2000円はめっちゃ良い買い物だったけど、テンションで買った水筒と双眼鏡は合わせて4000円

あと書かなかったんですが古着屋もあります。
こちらはリサイクルショップとがらくた市に準ずるというか、
付加価値を見出したお店では普通の服と変わらないくらい高価になる場合が多いので
個人的にはおしゃれ古着ショップには行かない方がいいと思います。
やっぱり薄利多売してる大きいお店がいいですね。

■新しい物を買おう!
ここでようやく普通のお店です。行く場所は2つ。
・100円ショップ
100均はめっちゃ行きます。どこにでもあって行きやすいですしね。
作りたいものの素材やちょっとした道具を買うのに使う場合が多いです。
500.jpg
100均のおもちゃのバットとEVAボードで作った丸ノコバット

・ホームセンター
魅惑の園ですね。刃物コーナーとか工具コーナーとか、大好きです。
が…全体的に高いです。だって本物ですしね。あとそういうの買っても危なくて装備品としては使えません。
ただ、100均に売ってない良い道具や塗料、大きめの素材を買うのには必須のお店ですね。
IMG_5918.jpg
槍の柄はポリ管で作りました こういうのはやっぱホームセンターですね

…こう見ると道具や素材以外は新品をまったく買おうとしてないですねw
高いものを買うとなんか勿体無いと思ってしまって加工をためらってしまうんですが
安いものだと遠慮無くガンガン加工できるのでその点も良いと思います。

ただ、調子こいてスカベンジしすぎると置き場所に困る事になるので気をつけましょう。
(ゴミ屋敷はこうやって生まれるのか…と思った今日この頃)

次からはようやく製作記録をつけていきます~
まずは過去作ったものを載せていくと思います。
では。

Posted on 2015/11/25 Wed. 18:41 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

やってみよう!終末/世紀末装備~イメージを膨らませよう~  

こんにちはてょんぬです。
最初の記事が自己紹介だけでは何なので、個人的な考えを書いていきます。

■世紀末・終末の違い
このブログでは、「世紀末装備」「終末装備」を下記の通り分類します。

・世紀末装備…よりフィクションっぽい、汚物を消毒しそう
0K1A1282-XL.jpg
ヒャッハー!
画像引用元

・終末装備…割りと現実的
0204d2bc8ffdffa19dca0594c7ab30f5.jpg
そのへんで手に入るパーツをそのまま使ってますね
画像引用元

ざっくりしすぎてると思うでしょうが、このへんのカテゴライズは装備を作った本人に委ねられるので
あえて細かい設定では定義しません。
今現在終末/世紀末装備を実践してる人も、大体こんなニュアンスで呼び分けている事が多いと思います。
英語だと世紀末系を「Wastelander(荒野の住人)」、終末系を「Survivor(サバイバー)」と分けたりしてますね。

■やってみたいけど…
「終末/世紀末装備をやってる人を見た。めっちゃかっこいいから自分もやりたい」
そう思われた方もいるのではないでしょうか?それと同時に
「やってる人全員ハイクオリティだから自分なんかには敷居が高い」
という印象を受けた方も多いと思います。
終末/世紀末装備は比較的安上がりに出来ます。
代わりに少しだけ手間がかかります。

私のやり方だと(小声)。
手間はかかるけど、不器用でも大丈夫です。私もめっちゃ不器用です。
むしろ不器用でも何とかなるのが終末/世紀末装備の良いところです。

IMG_6114.jpg
私の総額2500円装備 

元から持っている私物をリサイクル出来るので金銭面的には楽です。
お金は掛けようと思えば掛けられる、くらいの考え方ですかね。

■デザインを考える
「●●という作品の△△というキャラのコスプレをしたい」
という明確な姿があるのなら、それに合わせて装備を集めれば良いだけです。
しかしこの装備はオリジナリティを出せるのが最大の魅力かつ楽しみだと思うので、
是非ご自分の装備を作ってみてもらいたいです。

~~ここからは私が装備デザインを考える時のやり方です~~
これからやりたい!とお考えの方は、考え方の参考にしてみてください。
(やや世紀末装備に傾向してると思いますが…)

・とにかく既存の資料を見まくる
映画、ゲーム、アニメ、何でも良いので終末もの作品を見る。
のはもちろんですが、実際に素人が作って身に着けているのを見るという意味では、ネットもかなり便利です。
日本国内ではまだまだ発展途上のジャンルなので、英語で検索してみましょう。

検索例:
postapocalyptic costume
wastelander costume
ggl.jpg
たくさん出ます

「これカッコイイな」「いいアイデアだな」と思った装備を部分的にパクって取り入れてみたり
自分なりに更にアレンジしてみたりと、とても参考になると思います。
私は一からデザインすることが出来ないので、何をするにもこれやってます。見てるだけで楽しいですよ。
ちなみに使い方に癖がありますが画像共有サイト「Pinterset」おすすめです。
私のポストアポカリプスボード
名称未設定-1
こんな感じで今んとこ300枚強

・大まかなコンセプトを決める
「現代社会にウイルスが蔓延して数年後の世界を生き抜く一匹狼」とか
「終末世界で死体を漁るスカベンジャー族の長」とか
「1950年代の時点で終末を迎えた人民解放軍の成れの果て」とか
とにかく自分の好きな設定を妄想します。
悪役なのかヒーローなのか、どんな人種なのか、どういった役割(職業)なのかなどなど…
キャラによって装備が違ってくるので、実は結構大事な気がします。
まぁみんな妄想好きだと思うんで、大丈夫だと思います!(無責任)

ちなみに、最初に考えた設定が最終的に出来上がったものと違ったりする場合がありますが、
そのへんは結果オーライで良いんじゃないでしょうか。
何となく出来た装備に後付け設定して盛っていくのもアリです。

IMG_6134.jpg
私です。
「文明崩壊後に部族化した生存者の一族の使いっ走り」という設定です。
めっちゃ後付け設定です。

ほんとに自由なので、気負わずやってみてくださいね。

次回は「パーツの集め方」について書きます。
では。

Posted on 2015/11/24 Tue. 16:18 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 1

自己紹介~世紀末はじめて物語~  

こんにちははじめまして。てょんぬです。
前から考えていましたが昨日思い立ったのでブログを設立しました。
最初の記事なので自己紹介から始めようと思います。

■基本はサバゲーマー

今でこそ世紀末沼にはまっていますが、基本はサバゲーマーです。
10260032_1446862838893726_2710857534907183271_n.jpg
イェーイ

元々ミリタリー系には詳しくなく、そっち系の装備は集めてませんでした。
サバゲーはフラッグを取るスポーツとして遊んでたんで、装備もそれをするに合理的な格好でした。
10891848_1549517188628290_8769146405160221573_n.jpg
冬場はこういうの

たまに頭ぶつけてこういう格好してましたが
995087_1487453671501309_1268882076079409561_n.jpg
(アメリカのペイントボールプレイヤー的な格好!とか言ってましたがどう見てもアホですね)
基本は軽装なPMC的な格好です。

■世紀末装備を知るきっかけ
doomsday-preppers.jpg
ケーブルTVのナショナルジオグラフィックチャンネルでやってた
「プレッパーズ~世界滅亡に備える人々~」
この番組が面白かったんですね。
日本語版公式サイト英語版公式サイト

番組で紹介されるPreppers(備える人々)主にアメリカにいる人たちで、
文明崩壊する日は必ず来るのでそれに備えるということを趣味とする人です。
すごく大層な趣味に聞こえますが、ようは大金つぎ込んで秘密基地を作ってる人たちです。
ニコニコするとこでも流れてるんで是非観てみてください。面白いです。

そんでまぁこれを観てから一回「プレッパー装備」ということで
10801732_1533033203610022_1541365692978008802_n.jpg
リアルツリー着てみたり。
IMG_5138.jpg
なんちゃってガスマスク(サバゲー用マスク)も被ってみたり。

そんで「ポストアポカリプス」をキーワードに更に深めて調べていくと、
これまたアメリカの「Wasteland Weekend」というイベントに行き当たりました。
hyper7.jpg
(画像は公式サイトより…公式サイト(英語)
直訳すると「荒野の週末」。
カリフォルニアの砂漠で思い思いの世紀末装備で集まり、思い思いに楽しむイベントです。
基本は映画「MAD MAX」のファンが集まるようですが、最近はゲーム「Fall Out」のファンも多いみたいですね。
2015年は「MAD MAX:サンダードーム」のサンダードームが初登場して大いに盛り上がったらしいです。
こちらも動画や写真がたくさん流れてるのでチェックしてみてください。

これを見て、「めっちゃ楽しそうやん」と思った次第です。思ったでしょ?

■世紀末装備を作るきっかけ

「めっちゃ楽しそうやん」とはまぁ誰でも思うと思うんですが、「じゃぁやってみよう」となったのは、
2011年から参加している「カワサキハロウィン」。関東では最大級の由緒正しいハロウィンイベントですね。
2014年まではふつーにゾンビしてたんですが、今年は「MAD MAX 怒りのデスロード」が大流行したこともあり
「仲間も結構いそうだし、いっちょやってみっか」と思って製作を始めました。

IMG_5645.jpg
こんなんとか
IMG_5647.jpg
こんなんとか

この時は、SNSで募ったお2人と知人3名の合計5人で参加しました。
野良のマッドマックス勢と合流出来たこともあり、めっちゃ楽しかったです。
パレードの先導車にも乗れたりしたので、今まで参加してきたカワハロの中でもぶっちぎりで楽しかったですね。

長くなりましたが、以上が私の『世紀末はじめて物語』でした。
のめり込むにあたっての話は、また今度。

では。

Posted on 2015/11/24 Tue. 12:26 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

リンク

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。