終末世界の歩き方

終末・世紀末装備の考察と製作記録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エイジングのすすめ~合皮の加工~  

こんにちはてょんぬです。
さっそくですが合皮素材をエイジングしてみようと思います。

今までのエイジング方法は全て「やり方が既に確立されているもの」をアレンジしてやってきたのですが、
今回はやり方がまったくわかってません。
合皮のエイジングの表現方法は、私が調べた限り無かったです。
なので、完全に手探りの状態で開始することになりました。腕が鳴るぜ。

というわけで今回も100均アイテムを使って試していきたいと思います。
IMG_6391.jpg
安心のダイソー製。

素材は
IMG_6388.jpg
ポリウレタンです。
そもそも合皮素材とは、「ビニール的な素材をプレス加工で表面に革のようなシボをつけた生地」のことです。
革と似ていても、ヤレ方はまったく別物です。

とりあえずやってみようということで…
IMG_6392.jpg
アクリル絵の具ぺたー☆
もちろんこのままでは普通にアクリル絵の具がぺたー☆となっただけなので、拭き取ります。

IMG_6394.jpg
おっ?
シボ部分に塗料が残り、なんだか汚れた感じに…

IMG_6396.jpg
ぺたー☆として

IMG_6397.jpg
拭き取る。
うーん悪くはないかも。

全体的に同じように塗っては拭き取り…
IMG_6398.jpg
うーーーん。汚れた感じにはなりましたが、革のエイジングの表現としては違う気がしますね。
適当に黒でやったのかよくなかったでしょうか。

まだまだ研究の余地アリです。
うまく行ったらまた掲載したいと思います。

では。
スポンサーサイト

Posted on 2015/12/07 Mon. 14:12 [edit]

category: エイジング方法

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

リンク

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。