終末世界の歩き方

終末・世紀末装備の考察と製作記録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カリフォルニア喧嘩紀行④  

前回までのあらすじ~
写真 2017-09-30 2 17 50_preview

写真 2017-09-30 2 21 25_preview
てょんぬは錆びた飛行機に萌えた!

というわけでヤンクス航空博物館のあとは、お隣のプレーンズ・オブ・フェイム航空博物館へ。
写真 2017-09-30 3 05 54_preview

こちらに展示されている航空機の多くは、現役で飛行が可能。
写真 2017-09-30 3 47 46_preview
こんな感じでオイルパンが敷いてある展示物が多かったです。

写真 2017-09-30 3 12 31_preview
安全に飛ばせるためには純正のエンジンやパーツを諦めざるをえなかったりしますが、こちらの博物館は完ぺきに組むよりも飛ぶことに価値がある!といった感じなので、純正パーツを使ってないものも多いみたいです。
なので飛んだときの「音」は、実物とはまた違ったものになるはずです~

今この博物館では、
写真 2017-09-29 11 05 39_preview
入口に飾ってあるB-17を再び空へ!というプロジェクトが進行中です。

この機体には「リリー」という名前がついてるみたいで、館内の自動販売機にも↓
写真 2017-09-30 3 15 04_preview
「君が買えば我らが飛ばす!」的なことを書いています。
館内の売上はレストアに使いますよというアピールですね。
自分のお金が憧れの飛行機に貢献すると思うと、ついつい買ってしまいそう…あっこれ日本で言う御布施ってやつですねわかります。

写真 2017-09-29 11 07 41_preview
こちらのB-17は中も見学できました~

写真 2017-09-30 3 01 28_preview
思ったよりもひろい!
日本人で小さいからかもしれませんが、全然窮屈には感じませんでした。
しかし、ほんとにこんなに円筒なのですね~飛行機といったら旅客機くらいしか乗ったことがないので、骨むき出しの内装にはちょっとびっくり。

写真 2017-09-30 3 01 01_preview
M2機関銃…であってますかね?

写真 2017-09-30 3 01 53_preview
通信機も再現。残念ながら操縦席には入れませんでした。

そんなリリーたんサポーターズアイテムとして、20ドルでTシャツを販売中!
写真 2017-09-30 3 53 55_preview
このサポーターチームTシャツを買うと、リリーたんが空を飛んだ時に「俺っちさあ…これに一枚噛んだんだよね」とか何とか言える権利もGETできる!(売上によりレストアに貢献したということで)
マニア心を分かり切ったやり方、いいですね~。
…と思いましたが、アメリカではきっと割と普通のことなんでしょうね。ファンドの国だし。

写真 2017-09-30 3 06 44_preview
リリーたんが早くお空を飛べますように!

ほんと博物館では他にも色々あったんですが、知識が無いのもあってうまくまとめられないのでこのへんで…!
これでもまだ3日目の午前中が終わったところ!

次回は現地のサバゲー場で遊びます~

ではでは!

おまけ
写真 2017-09-30 4 05 55_preview
2つの博物館の間にあったカフェ(食堂)。
航空機聖地でランチを!と思って入りましたがちょうど12時過ぎで人が溢れていました…残念!
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/08 Sun. 21:13 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

リンク

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。