終末世界の歩き方

終末・世紀末装備の考察と製作記録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カリフォルニア喧嘩紀行⑤  

前回までのあらすじ~ 
 名称未設定-4 
てょんぬはマップを付けるのを忘れていた!

⑩のショッピングセンターのこと書いていなかったですね…
いや、ほんとに昼ごはんに寄っただけなんですが。
写真 2017-09-30 4 30 32_preview
テリヤキ・マッドネス!名前が意味不明すぎて面白かったので入りました。
日本のB級グルメっぽい(ヤキソバとかドンブリとか)メニューのファストフード店でした。
調べたらカリフォルニア州には2店舗、アメリカ全土でも20店舗くらいしかないみたいで。行けてラッキー?!

写真 2017-09-30 4 37 41_preview
ヤキソバ・ヌードルをチョイスしました。
アメリカのファストフードで温野菜が食べられるとは思っていなかった!
写真だとまずそうですがそれはアメリカあるある。普通においしい。
しかしこれがまたすげー量…このときちょっと具合が悪かったので、結構残してしまいました(つД`)ノゴメン

そんなこんなで一旦拠点に戻って次の目的地へ~~
写真 2017-09-29 16 55 32_preview
きたぜ!サバゲー場!TAC CITYという屋内フィールドにやってきました。
平日はほぼ毎日17時からフリー参加のゲームをやっているので、そちらにお邪魔させてもらいました。
人が多そうな金曜日を狙っただけあって、開店前から結構並んでましたよ~!

受付兼ショップ!
写真 2017-09-30 12 50 42_preview
ここで受付をするんですが、会員でない場合は色々と同意書に記入させられます。
アメリカは自己責任の国なので、そういうの多いです(゜-゜)

余談ですが
写真 2017-09-30 7 57 28_preview
恥ずかしげもなく東京マルイのTシャツを着ていきました!日本丸出し!
「マルイいいよね、俺も持ってるよ」的な話を店員のおじさんとした。

セーフティエリアはあまりにもセーフティエリアだったので写真撮ってません…
写真 2017-09-29 19 01 45_preview
ここはフィールドへのエントリー地点。
ちょっと見づらいですが、ガスタンク背負ってる人が多かったですね!
※ちなみにこのフィールドは威力制限があります。350fps。1.1Jくらいですね。
更に連射速度にも制限があり、上限30RPSだそうです。
アホほど指切りにしすぎるなという配慮だと思われますが、これは日本のフィールドにはないルールですね。

入ったところにある休憩所的なところ。
写真 2017-09-30 9 31 30_preview
ここで最初のブリーフィングを受けました。
ゲームとゲームの間に溜まる場所です。1ゲームは4セット行います。

写真 2017-09-29 19 06 47_preview
白いバレルの向こうがプレイエリア。
戻ってきたら、日本と同じくバレルで弾抜きをします。

フィールドの様子はあまり撮影できていないのですが…
写真 2017-09-29 18 59 31_preview
基本的にはパレットやバレル、合板で構成されています。
日本の屋内フィールドとそんなに変わりませんね。

写真 2017-09-29 17 54 44_preview
天井近くの板はキャットウォークの壁。
その下は暗い廊下のようになっていて、更に向こう側もあります。

このフィールドの特殊ルールで一番困ったのが「10フィートルール」!
10フィート(約3メートル)以内で敵を補足した場合、「Surrender(降伏しろ)」を宣言しなければなりません。
ようはフリーズコールなのですが、フリーズコールありのゲームには慣れておらず、結構戸惑いました(;´・ω・)しかも言われる率結構高い…

ゲームスタートの様子の動画を少し!


なんか…日本と比べてうおおおおお!!!感がすごいです。
若い人がほとんどというところが大きいと思うんですが。(10~20代ばっか。ミドルエイジはほぼいません)
回転も速い!数分経つとゴタゴタになり、どれが敵で味方かわからなくなってしまいます。
ちなみにお客さんの数は50~60人くらいでした。

日本のインドアよりもかなりエキサイティングな雰囲気でしたね~。
あと、クイックショットの使い手はいませんでした。SpeedQBの人はいたんですが…

そんなこんなで3時間ほど遊びました!
写真 2017-09-30 12 46 53_preview
オリジナルのTシャツとパッチをGET!!やったー
「友達にウチのこと教えておいてね~^^」バーバラママ言われたので、改めてフィールドの情報です!

logo.png
TAC CITY
WEBサイトFBページ
・屋内フィールド
・装備レンタルあり。フルレンタル可
・消耗品販売あり。
↑ようは手ぶらで行けます!
・威力制限あり。350fps(1.1J)
・発射速度制限あり。30RPS
・セミオンリー
・ちょいちょいスパイ戦とかやる
・バーバラママがやさしい

日本のサバゲールールがわかっていれば基本的には問題ありませ~ん!

おなじサバゲーでも日本とは雰囲気が結構違って色んな感想がありましたが、あえてここには書きません!
ぜひ現地でアメリカンエアソフトを体験してみてください!(´∀`*)

では今回はこのへんで!
次回は砂漠に旅立つ!

*おまけ*


フィールドの前が線路で、例の長い貨物列車を見れた。

*メモ*
ヤンクス航空博物館入館料 16ドル
プレーンズ・オブ・フェイム航空博物館入館料 11ドル
↑で買ったTシャツ 20ドルくらい
テリヤキ・マッドネス 7ドルくらい
スーパーで薬とか色々買い物 40ドルくらい
サバゲー参加&レンタル(銃・マスク) 65ドルくらい
パッケージの写真と中身が全然違う冷凍食品 3ドルくらい
写真 2017-09-30 15 18 47_preview
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/10 Tue. 20:18 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

リンク

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。