終末世界の歩き方

終末・世紀末装備の考察と製作記録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やってみよう!終末/世紀末装備~パーツを集めよう~  

こんにちはてょんぬです。
前回は「終末/世紀末装備を始める為の構想」について触れましたが、
構想が終わったら今度は実際に装備に使うアイテムを集めていきましょう。

■「目的買い」より「コツコツ集める」
これも私のやり方なのですが、「○○と××と△△を買う」と目的買いよりも
普段行く場所で「使えそうなそれっぽいもの」を日々集めておくと便利です。
何となく手にしたものでも、持ち帰って眺めてると急にアイデアが浮かぶものですよ。

■スカベンジしよう!
まずは家の中から。
使わない衣類、道具等の中からピックアップしていきましょう。
蔵とか倉庫とか屋根裏に何か眠っていませんか?
お父上の使わなくなったゴルフクラブとか、青春時代に打ち捨てたギターとか無いですか?
子供の頃のおもちゃとかも、案外装飾に使えたりしますよ。
IMG_6105.jpg
カエルー

次に家の外。
20年前だと結構スカベンジポイントがあったりしましたが、今はキレイなものですよね。
私も意識してみましたが落ちてるゴミで使えそうなものはあんまりなかったです。
ラッキーだったのはホイールキャップくらいでしょうか。
IMG_5861.jpg
盾にしました たまに道に落ちてます

最近はゴミを持ち帰るだけでも条例や法律に触れる場合があるので、
確実にゴミと判断出来るもののみ持ち帰りましょう。

自己責任で。

■古い物を買おう!
古い物を買うにはざっくりと3通り。
・リサイクルショップ
・ネットオークション
・がらくた市
個人的には、上から順番にオススメ度が高いです。
簡単ですが特徴を上げていきます。

リサイクルショップ:
地方の広い所に行けば、衣類・食器・調理器具・キャンプ用品・工具等種類がかなりある。
見ているだけで妄想が広がる。一期一会だが安い。

私の理想は「『ぎりぎりゴミ』判定のアイテムを数百円で買う」ことなので、リサイクルショップはちょうどよかったです。
都市部の狭いリサイクルショップはキレイで単価が高い商品しかなかったりするので、
地方の広いお店(薄利多売してるところ)ほどよいと思います。
IMG_6224.jpg
ファーのバッグ 400円
IMG_6222.jpg
いい感じに古びた工具 各200円

ネットオークション:
取り扱い品目は多いが、目的買い向け。

「○○がほしいな~」「○○ってあるのかな~?」という時のみ使います。見て回るという感じではないですね…
これは使い方と慣れ次第だとは思うのですが。
IMG_6232.jpg
3Mマスク(フィルター付) 2000円

がらくた市:
珍しい物や年代物が多いが、「古い物」に付加価値を見出している為、一個の値段が高い。値段交渉必須。
予期せぬ掘り出し物が見つかる可能性もある。

ちなみに、所謂フリーマーケットとがらくた市は若干違います。
フリーマーケットは服飾品や生活用品が多く、がらくた市は名前の通りがらくたっぽい骨董品を売る市です。
値段が付いていない事が多く、主に値段交渉で買い物をすることになります。
値段交渉の仕方はヒストリー・チャンネルの「ポーンスターズ」「アメリカン・ピッカーズ」を観て勉強しましょう。
良いものに良い値段で出会えるかは運次第です。そしておそらく、それは割りと低確率です。
IMG_6235.jpg
鹿の角(2本)2000円はめっちゃ良い買い物だったけど、テンションで買った水筒と双眼鏡は合わせて4000円

あと書かなかったんですが古着屋もあります。
こちらはリサイクルショップとがらくた市に準ずるというか、
付加価値を見出したお店では普通の服と変わらないくらい高価になる場合が多いので
個人的にはおしゃれ古着ショップには行かない方がいいと思います。
やっぱり薄利多売してる大きいお店がいいですね。

■新しい物を買おう!
ここでようやく普通のお店です。行く場所は2つ。
・100円ショップ
100均はめっちゃ行きます。どこにでもあって行きやすいですしね。
作りたいものの素材やちょっとした道具を買うのに使う場合が多いです。
500.jpg
100均のおもちゃのバットとEVAボードで作った丸ノコバット

・ホームセンター
魅惑の園ですね。刃物コーナーとか工具コーナーとか、大好きです。
が…全体的に高いです。だって本物ですしね。あとそういうの買っても危なくて装備品としては使えません。
ただ、100均に売ってない良い道具や塗料、大きめの素材を買うのには必須のお店ですね。
IMG_5918.jpg
槍の柄はポリ管で作りました こういうのはやっぱホームセンターですね

…こう見ると道具や素材以外は新品をまったく買おうとしてないですねw
高いものを買うとなんか勿体無いと思ってしまって加工をためらってしまうんですが
安いものだと遠慮無くガンガン加工できるのでその点も良いと思います。

ただ、調子こいてスカベンジしすぎると置き場所に困る事になるので気をつけましょう。
(ゴミ屋敷はこうやって生まれるのか…と思った今日この頃)

次からはようやく製作記録をつけていきます~
まずは過去作ったものを載せていくと思います。
では。
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/25 Wed. 18:41 [edit]

category: 雑記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリ

リンク

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。